読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【蜩配列】更新v.1.4.1 / 左手の指使ひポリシー雑記

3月9日

ちょっと気になって「く」を下段に移してみた。


左手、人・薬・小指で上段をそこそこ使ふのだけど、ここに中指まで上段を使ふとどうも動きがぶつかる感じがしてゐたのを、試しに回避してみる実験。

左手指は諸事情で歪みがちなのよね……


3月11日

ああ。
左手が少し窮屈な感じがしたのは、外に開けない小指が常にホーム待機状態になってゐたからか。なるほど。
ホーム段、小指に限ってはもう少しキーピッチが欲しくはあるんだよな。
右手側は、句読点等を配置したので、多少リラックスは出来る。


それと「ま」は少し左手薬指には重かったのだと、動かしてみて気付いた。

この辺をもう少し意識してリラックスさせてやれば、論理配列でも自由度が増す気がするな。

ふむ


左手はどういふわけか、指はだいぶ屈曲気味の待機状態が好きらしい。
何故かしら。
「く」を下段に持ってきたのは正解だった。