読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑ツイまとめ。

TRON配列歴假名改、横書きだと昨日までだいぶまごついてたのが、今日は一気に指が慣れてきてて驚く。
posted at 23:16:59

あるとき急に、ポッと出来る様になってる系の。

縦書きの視覚とのフィードバックで憶えたのが、より指の動きだけに抽象化されて、滲み出るやうに出来る様になった感じ。

仕事でちょっと何やってるの?みたいなミスしたり、昔の知り合ひがたくさん出てくる夢を見て目が覚めてもぼーっとしてたり、手指の使ひ方に大幅な変更を加へると、広く脳が掻き回されたりしてるのかなぁ、とか。

ワシ近頃はアニメ絵がすっかりダメになってしまってるのだけど、3DCGとか着色前線画とか見てて何となく気付いたのは二次元絵を見るときに三次元の実物造形の連想を持ち込んでるせいなのかなとかナントカいふ。
posted at 23:52:39

そんなところに目なんかねぇよ!とかしょーもない突っ込みを脳内でしてしまふのは不幸かしら。

しかし2Dデフォルメの3Dディテールに拘るってのは方向としてどうなんだらう?って気がしないでもない。

印象の世界の2Dデフォルメの抽象空間はそもそも3Dそのものの認識空間と親和的なのかとか両者を接続するとはどういふことなのかとかなんとかさういふワケワカンナイ

                                                                                        • -

2日

いま、かういふ配列の練習してゐるので、シフトミスすると オペラ が おなら になってしまって困ります。



配列評価の写経中。
モニターを遠め・低めに設置。目線と首の角度をかへるだけで、指の動きが全くかはるので面白い。

posted at 21:53:22


指は前腕から生えてるし、前腕は上腕から生えてるし、上腕は肩・背中から生えてるし、背中は首につながってゐる。
手先指先の形状だけ見て人間工学だエルゴノミクスだ何だ言ってみても、虚しいものです。


写経評価を承けて、左手の「も」と「を」を入れ替へ。

どちらも人差し指非ホーム位置で、位置づけは近いのだけど、下段側ではストリームの中での違和感が大きく、もともと良い位置にあった「も」を置ひてしまふと、だいぶ流れが滞る印象。


3日

縦書きの写経で鍵盤配列の入力練習してると、縦書きではスムーズに指が動くけれど、横書きではまだまごついてしまふ、て話。

いや冗談とかぢゃなくて、マジなんす。

posted at 19:29:11


完全にタッチタイプなので、入力の動作記憶に、視覚のフィードバックも結構関与してる、ってことなのかもと。


配列練習、変換操作なしだと 70假名/分 くらゐまで速度あがってる。


TRON配列の改造バージョンだけど、要所要所でNICOLAっぽいところができてしまったせゐか、そっちの指遣ひが呼び出されるエラーがチラホラ。


「え」「ひ」あたり、NICOLA癖が強い。

あとは「ま」と「さ」もNICOLA癖。

「と」「し」も、入れ替への関係になった所為か、偶に間違ふ。