読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRON配列歴假名改で問題になるところをハイライトしてみた。

寢る前にツイートまとめとく……

TRON配列歴假名改で問題になるところをハイライトしてみた。
歴史的假名遣ひで
・軽くなるところは黄
・重くなるところは青


詳しくは、

ハ行転呼で軽くなる文字
・わ、い、う、え、お
ハ行転呼で重くなる文字
・は、ひ、ふ、へ、ほ
四段活用で軽くなる文字
・お、こ、そ、と、の、も、(よ)、ろ
四段活用で重くなる文字
・か、さ、た、な、は、ま、(や)、ら
ワ行で重くなる文字
・ゐ、ゑ、を

追記
長音で軽くなる文字
・お、こ、そ、と、の、ほ、も、よ、ろ
長音で重くなる文字
・か、さ、た、な、は、ま、や、ら

假名遣ひの条件を列挙すると、

・歴史的假名遣ひ
・小書き有り
・字音假名遣ひ無し

IMEの辞書の都合もあるけれど、要は外来語・漢語など表音的な工夫は現代仮名遣いに準ずる、といったころ。



理屈としては、右手の人差し指は良い感じに軽くなるのだけど、四段活用の未然形で多用するア段文字が多い左手の人・小指は結構重くなってしまふ。

ただ、全てオモテ面であること、未然形に繋がる助詞「う」が右手側にあること、などを考へると、そこまで大きな負担増にはならないかもしれない。



TRON配列に関しては、元々のTRONキーボードの形状と小指の役割を考へて、yamあたりで、μTronKBの文字キー領域自体をこんな具合に変更してしまひたい、とも想ってたりする。