読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キーボード ドーパミン系と セロトニン系。 メモ

昨日ツイート

μTRON KBのいいところは手指の持つ性能をフルに発揮して高速打鍵!とかじゃなくて、異常なぐらい肉体的ストレスが少なく殆ど「指を動かしてるだけ」ぐらいの労力しか要らないことだと自分では思ってるので、高速入力しようなんて夢にも思いません。むしろのんびり打つためにこそ使いたいKB。

posted at 10:35:06

μTronキーボード、紹介動画みたいにすたたたたたたっ!て感じじゃなくて、「セロトニン系キーボード」とかいう方向でPRしたらまた別のユーザー層にアピールできるかもよ。 鍵盤文字入力も「ドーパミン系」と「セロトニン系」とかいう分類があったら面白いなあ。

posted at 10:40:16

my best ドーパミン配列 と my best セロトニン配列 とか。

posted at 10:42:06

自分的にはQWEははっきりドーパミン系。
NICOLAはどうだったかなあ。親指が結構忙しくてセロトニン、て感じでもなかったし。横振りも残っちゃうし。
同じ親指シフト系でも、TRON配列は、μTronKBでしかやってないせいか、セロトニン系。人差し指忙しいけど。…逆にそれが速度の制限要因になって、せかせかした感じがしない、てこともあるかも知れない。