読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンダー17.5mmの単体キーボード

 以前に書いた記事、新製品や型落ちも出ているし、改めてエントリーを設けます。
 掲載基準は、キーピッチ上限を17.5mmに広げる以外は前回と同じ。記号キーで極端な詰め込みが無いことが第一条件。その他文字キー配置が変則的でないもの。狙ってはいませんが、全て日本語キーボードです。


17.0mm〜

  • DECA DE-SK-86 (PS2)、DSKB-86WU(USB) 17.1mm
    • メンブレン
    • 機能キー群が右端に変わった詰め込み方をされていてる。英語コンパクトキーボードを強引に日本語用に作り替えたような印象。
    • キーピッチは公称17.5mmたが、実測は17.1mm(10キーで171mm)。
  • ロアス FKB-U237 17.0mm(公称値) 
    • メンブレン
    • 「公称値」としたのは、16.5mmのアクロス製(下記参照)と全く同じ作りをしていて、同じ金型を用いていると思われるため。実測していないので、詳細は不明。


16.0mm〜

  • アクロス ASB-KYMK  16.5mm 
    • メンブレン
    • スペースバーが長く、親指にモディファイヤキー置きたい向きには不可。
    • 作りが非常に雑でキートップがシャラシャラと盛大に揺れる。キートップの加工がいい加減で、特に四隅の面取りがキチンとされておらず尖り気味で、角に指先が当たると痛い。
    • 上記ロアスの17.0mmと作りが全く同じだが、こちらは実測で16.5mm(キー10個で165mm)
  • サンワサプライ SKB014 16.0mm  
    • パンタグラフ。ワイヤレス機、タッチパッド・メディアコントロールキーつき。
    • 文字キー段が全て1/4の均等ズレで私のツボだが、実機確認できず。


15.0mm〜

  • アオテック AOK-115UPB  15.6mm 
    • テンキー付き、パンタグラフ
    • 恐らく上記サンワとフレーム以外は同じもの。
  • エレコム TK-FCM006 15.4mm 
    • メンブレン。文字キー段が1/4キーの均等ズレ。
    • スペースバーが長く、変換・無変換キーなし。
  • オウルテック(ミツミ) KEK-EA9AU/II 15.3mm 
    • テンキー付き、メンブレン
    • 標準109キーをそのまま小さくしたようなフルキーボード。コアな愛用者を持つ機種。
    • 品薄で価格.comにも価格登録が無いが、アマゾンの出品者で僅かに残っている。