読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

追加実験

・LとMの入れ替え
>Z列アクセス減少、薬指の有効活用、訓練。特に後者、試してみると、まともに動いてくれない。左手のほうが器用である。(ビオラ弾きであるので、メカニカルな動きはむしろ左手のほうが得意、てのが、そもそもある。)

・BとVの入れ替え。
>別記事にて書くが、人差し指の形状を考えると、Bの位置は手首の振りが必要になるため、効率が悪い。Vの位置には無理がない。これは、同時に右手にも言えることで、BE/BAのために右手を伸ばしていたのも、無くすことが出来る。なので、昨日の対処はやっぱり止め。(ちなみに、狙ってやったわけではないが、P-FとB-Vは、有声音・無声音同士の交換になっている。)


この二つの対処により、Z列での使用キーを、人差し指の運びやすい位置にほぼ限定できる。G>V、H>N。