読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小型PCのキーボード

 本日量販店にて、ネットブック等のキーボードを改めてチェックしてみた。

Dynabook UX キーピッチ19mm
 まるっきりダメ。もう完全に19mmピッチには戻れないのが、これでほぼ確定してしまった。慣れの問題、と言われるかもしれないが、しかし慣れというものが、労力がほぼ拮抗していて、その中での力の使い方の違いの間に生じるものだとすれば、19mmではそもそもの運動量が大きすぎて、そういう範疇を遥かに超えてしまっている。まず困るのが、ホームポジションから人差し指を伸ばして押さえるキーが遠すぎること。特に左手は、FとVは殆ど全く使わないから、Gがラクに押さええられる位置にないと、ホームポジションの意味がなくなるのである。次に困るのが、縦のピッチも長いので、Q列とZ列が物凄く遠くなることである。先日書いたように、各列の横のずれのせいもあって、特にB>E「べ」などは、早く打とうと思えば、キ●●イとしか思えないような指の広げ方をしなければならない。
 メーカーもユーザーも、キーピッチだけ広げて喜んでいるが、上記の点とかも含めて、本当にコレが打ちやすいという人が、一体どれだけいるんだろうか?もちろん、指自体が太い人だっているわけだから、これが打ちやすいという人がいるのは当たり前だが、それにしても、判を押したように「19mm>打ちやすい、ラクラク、十分なキーピッチ」などと言わねばならないほど、このキーピッチが打ちやすいと感じている人が多いとは、到底思えない。特に、これまで出てきたネットブックの17前後のキーピッチで問題なく使える人が、キーひとつあたり2mmほども大きい19mmでもラクに打てる、なんていうことは、ありえないと思うのだが、どうなんだろうか。やせ我慢は良くないですよ…。


富士通 BIBLO LOOX M 17.2mm
 勝手に17.5mmと思って、その代表のつもりでこのキーボードを打ってみたのだが、今調べたらどうも17.2mmだったらしい。たかが0.3mmだが、10個並べると総合で3mm、このぐらいのスケールでは結構な違いである。
 で、これも少し広すぎるように感じた。やっぱり人差し指が頑張ってしまうのがわかる。この分だと、17.5mmはもちろん、17mmもわしには広すぎるかもしれない。
(ただし、キーピッチがわしに合わないことを除けば、キーボードのたわみなどが全く無く、その点他のネットブックとは一線を画している印象で、モノ自体はさすがに良く出来ていた。)


工人舎 SC 14.2mm
 わしコレ、案外いける。早く打ったりするのはさすがにきついが、メモとかメール打ったりとかなら、ほぼ問題ないだろう。記号キーも冗談みたいなサイズしてるが、このピッチでは逆に、各指でキーを打ち分けるという打ち方ではなく、一本の指でいくつかのキーを打ち分けるという打ち方には、各キーが近くていいかもしれない。この打ちかただと、NB100あたりの詰め込みは甘すぎて、非常に半端なんですな。
 ただし、打ちやすく感じたのにはおそらく別の理由もいくつかある。ひとつはこのSCのキーボードでは、Q列のずれの割合が、その他のキーボードと比べて大分少なくなっている。このため、先日上げたようなピッチの拡大・縮小は殆どない様に感じられた。またキートップがかなりフラットで、キー中央に向かって指がずれ込んで行ってしまわないのも、この長所を後押ししているようだった。
(それからキーピッチとは直接関係ないが、パームレストが狭いのもタイピングには良い。)
 この分だとわし、評判悪いLOOX U 15mmでも十分使えるね。そりゃあ19mmがでかすぎるわけだよ。


SONY Type P 16.5mm
 これはもしかして、自分にはベストかもしれない。出たばかりのころ触ったときは、はまだ19mmピッチを使っていたころで、そこまで打ちやすさは感じなかったが、NB100に慣れて、手が無駄な動きを嫌うようになってから打ってみると、そのよさが解ってきたらしい。 ただしこのキーボードの場合、パームレストがないし、キー形状がその他のキーボードと全く違うので、単純にキーピッチの差としてしまってはいけない。
 このキーボードでは、キーピッチが十分なのもあるが、キートップがフラットなので、キー中央を外して打ったときの気持ち悪さというものがない。そのため、Q列のずれの気持ち悪さがだいぶ軽減されるのかもしれない。加えてこのキーボードはストロークが浅く、フラットなキートップという条件と組み合わさると、「キーに触れる>押す」という動作がとても滑らかに進んで、その点が非常に自分好みである。


                                                                                • -

この記事を書いている間に、ヤフオクで狙っていた16.5mmのテンキーレスキーボードを落とされてしまった…。ああ…。送料が安くて破格だったのに…。いい勉強になりましたとさ…。