読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キーボード

ポータブックや如何に……(ツイートメモ)

創業88年の文房具屋キングジム、ポメラの血を引く変態PCを携えてパソコンメーカーの仲間入り : 市況かぶ全力2階建 https://t.co/ksZBhzJPbD — みりおんせーじ (@millionsage) 2015, 12月 21 キングジムPC、価格設定がキチだけど欲しくて困る。 — 本ゴ (@alt…

近頃の17㎜キーピッチ、割と充実してきてる…。(ツイートまとめ

スマホやタブレットなど、昨今の携帯デバイスの隆盛を受けてか、キーピッチ17㎜前後のキーボードが結構な数でてゐたことに気づいた。 んで調べてツイートしたものを取り敢へずまとめておく。 時間があれば縦ピッチやら記号キーやらの配置など細かい情報も追…

キーボード ドーパミン系と セロトニン系。 メモ

昨日ツイート μTRON KBのいいところは手指の持つ性能をフルに発揮して高速打鍵!とかじゃなくて、異常なぐらい肉体的ストレスが少なく殆ど「指を動かしてるだけ」ぐらいの労力しか要らないことだと自分では思ってるので、高速入力しようなんて夢にも思いませ…

最近の手元。

…といっても、大して変わってもいないんだけど。 てゆーかたまに他愛もない記事も書いてないとしんどくてやってられんわ。 今日は後輩の学生オケの定演を見に行ったりの久しぶりの休日気分。このまま今日は休日的に乗り切ることにする。 目立たないけども青…

Magic FrogPad…片手用親指シフト英語キーボード?

エルゴキーボードスレにちらっと出てた、Magic FrogPad。 http://www.frogpad.com/magic-frogpad.php 配列図の緑と橙の配置から、多分そうだろうと思ったが、tutorialの動画中で "to access the secondary letters, you press the SPACE and letter simultan…

μTRON二ヶ月。および新運指。

ふた月ぐらいが経ちまして、普通のキーボードとの違いを、ようやく手が納得し始めたな、ていうのを実感している最近。 頭の方では分かってるつもりでいたし、また、ようやく手が納得、とはいっても、ハードのほうは余計な緊張がほぐれてすぐさま様々な反応が…

英語圏から見たμTRON。

の感想を見つけた。 The μTRON Keyboard - a terrifying new form of Japanese brain torture http://www.techdigest.tv/2008/12/the_tron_keyboa.html It's no doubt been designed based on some sort of study that says it should actually be easier to…

欲しいもの。

μTRONに慣れてきて、最近はVaioPですら我慢ならなくなってきてしまった…。μTRONの運転で色々と新しい回路を開発しているうちに、「腕の機能を発達「させない」事によって維持してきたフィット状態」とでも言うべきものが、もはや維持できなくなってしまった…

指。

指を動かす筋肉というのは、手首で終わらずに、肘の辺りまで伸びている。 楽器をやるときには、この辺も意識していたような気もするが、鍵盤入力に関しては、そういや考えたことがない。 今度から少し観察しながらやってみようかな…。

消費の夏。緊張の夏。

某左右対称分離型のエルゴキーボードがオクで出品が! 30,000で即決落札だゴラァ!!!! タイミング良すぎるんじゃボケェ!!!! もう知るか!!!! 失敗だったら速やかに売る。そういう値段だと思う。

HHK、ハマるかも…。

昨日中古で買ったHHK Lite2、自分にとっては巨大すぎる19ミリピッチ、という不安も何のその、妙に快適に親指シフトが出来るので、どうしてだろうと考えたところ、いくつか思い当たることがあったのでメモ。 ①手前のキーほど低くなっているので、指を寝かし気…

HHK Lite2 を買ってみた。

古道具屋に珍しくHappy Hacking Keyboard Lite2美品など出ていて、そういえばこういう「ふつうの」キーボードって持ってなかったな…と思い至って、試しに買ってみたのであった。(あと6月からすこし共用パソコンでの入力業務が発生するので、QWEロマかなの練…

月曜日はミスドの日

…て別に決めてるわけでは無いのだが、時間と用事があって市内に出てくるのは、何故かこの日この時間が多いという。 土日わたわたしていてメモれなかったので備忘禄程度に雑記。 新しく購入したキーボード2枚、TK-FDP021とDE-SK-86、結局常用は無理そうな雰…

DE-SK-86記

キーピッチが17.5mmということだが、以前に店頭で触ったネットブックの17.5mmや、最近届いたもう一つのキーボードTK-FDP021なんかと比べても、サイズ的には大分しっくり来る感じがあり、なんでかな、これはもしや…と思って測ってみたら……案の定、公称値とは…

見つけた。

先日、アンダー17㍉のキーボードのまとめをした後、他にも出てないかな、と思って探していたら……出てきました、17.5mm。 (追記;実測値は10キー分で171mm = 1キー17.1mmでした…) DECAというメーカーの DE-SK-86 という機種で、今回買ったPS2の他に、USBモ…

アンダー17.5mmの単体キーボード

以前に書いた記事、新製品や型落ちも出ているし、改めてエントリーを設けます。 掲載基準は、キーピッチ上限を17.5mmに広げる以外は前回と同じ。記号キーで極端な詰め込みが無いことが第一条件。その他文字キー配置が変則的でないもの。狙ってはいませんが、…

ご!(?)

ワイヤレスキーボード界隈では、祭りでも始まったのだろうか?ついこないだELECOM キーボード ワイヤレス接続 2.4GHz パンタグラフ式 トラックボール付き 日本語87キー ブラック TK-FDP021BKを注文したと思ったら、ソッコーでサンワサプライからもコレが出て…

ポチった。

ELECOM キーボード ワイヤレス接続 2.4GHz パンタグラフ式 トラックボール付き 日本語87キー ブラック TK-FDP021BK出版社/メーカー: エレコム発売日: 2010/11/15メディア: Personal Computers購入: 2人 クリック: 186回この商品を含むブログ (6件) を見る保…

ELECOMの新作ミニキーボード(ワイヤレス)。

某Kジマ電機にて、コイツの実機を触る。ELECOM キーボード ワイヤレス接続 2.4GHz パンタグラフ式 トラックボール付き 日本語87キー ブラック TK-FDP021BK出版社/メーカー: エレコム発売日: 2010/11/15メディア: Personal Computers購入: 2人 クリック: 186…

Qwerty J?

Qwerty配列って、英文入力にいろいろ工夫があるというのは、いくらかでも調べればすぐに分かるのだが、しかし、取り敢えず日本語のことを考えていないのだろうということも、すぐに分かる。 大体、手作業に関する直観が鈍ってなければ、日本語でqwertyはおか…

段ズレおよびキーピッチに関する雑感。

最近、専ら、VaioPでばかり文字入力をしている。 均等段ズレというのが重要なのかなとしばらく思ってきたけれど、それよりもキーピッチのほうが、もっと大事らしいと考える点があり。 均等段ズレの利点として考えていたことに関して、「段間移動の際に、手首…

あれれ。

http://www2.elecom.co.jp/peripheral/full-keyboard/tk-fbp017/ http://www.elecom.co.jp/news/201007/tk-fbp017bk/index.html どう見てもリュウドのRBK。なぜエレコムから… しかもなんか値上がりしてないか?

アンダー17mm

ShopUさんより。 http://www.vshopu.com/item/2107-1401/index.html キーピッチは、240mmを15キーで割って計算すると、16mm。 記号キーの省略がない。 文字キー段ズレが均一。 ということで目にとまった。 右のAltがK下、これなら、 のやり方でmayuでいじっ…

おお!ついに!

携帯型親指シフトキーボード、予約開始の様子。 http://www.saccess.co.jp/shop/product.php?P=FKB7628-801 1.5万てのは、よくやってくれましたね。 これ、個人的には「ぱっと見かなりいい感じ」で、非常に購買欲をそそります。ただのコンパクトキーボードし…

これは

truly ergonomic keyboard http://www.trulyergonomic.com/ 一言でいうと、「何で他はこうしないの?」、てぐらい、「アッタリマエ」のキーボード。フツーに考えたら、こうなるだろう、ていう。以前にも触れた、M式キーボードhttp://121ware.com/apinfo1/con…

入力速度

仮名入力が、ロマかなよりも高速で入力できる場合があるとすれば、入力する文章と配列が上手く噛み合って、「ワンアクション1.5かな」が高確率で実現できるとき、だろうか。 「ワンアクション1.5かな」とはつまり、ひとつのキーの打鍵を終えるときには、すで…

NT-13U

とは、以前に紹介した親指シフトテンキー。応援しますとか言いつつ、何ら具体的貢献をしてませんでしたが、この度ふと思い立って購入してみました。 すぐ横に並んでるのは、上海問屋の指先トラックボールマウス。テンキーの下にラバーシートを敷いて、その上…

右手が消える

何のことかというと、新しく採用した打鍵スタイルに、だいぶ馴染んできて。 このスタイル&TK-FCM005だと、右手では、各指が段間移動の際に衝突しないような構造になっているので、手首の振りが必要なく、主観的には「指が、つもりの通りに障礙なく動く」と…

アルペジオ打鍵

というらしい。 http://www7.plala.or.jp/dvorakjp/ こないだの記事に私が用いたのは、こういう感じではなくて、 物理的に実現していないものを心理的に実現する という、もっと音楽用語寄りの解釈で。「和音」というのは、物理現象として記述するなら、同時…

こう言えば

http://www7.plala.or.jp/dvorakjp/ 「運動記憶」という言葉。こう言えば一般的にも通りが良さそうですね。とても参考になります。 言語学をかじり出してから、ずっと考えているのが、この「運動記憶」が記号性を持ちうるのか、ということ。ここでいう記号と…

メモ

先週一週間ほど、職場で紙資料とPC上のデータの照合作業をやって、文章を綴ることは無かったが、結構な数の単語をqwertyロマかなで延々と打ち込んだりしていた。 一日も終わりに近づくと、やっぱり感じてくるのが、打鍵数の多さによるストレス。NICOLAで慣れ…

なんとなく再び私式ローマ字配列を考えてみる。

なぜかμTRONフォーマットですけど・・・・・・ 何というか、「なんちゃってM式」とでもいうのか、親指シフト方式を用いずに、何となくM式っぽいことをやってみました、的な。一応、『窓使いの憂鬱』etc.と ATOKのローマ字定義etc. で、出来るはず。 色をつけたキー…

TK-FCM005

左親指に使うスペースキーのサイズがうまくない、どうにかならんかな、と思い。とりあえずキーを外してみたら、中はこんなことになっていた。 3つスイッチがあって、どれを押してもspaceとして入力される。こりゃいいや、てことで、早速左shiftキーを外して…

打鍵スタイルを変えてみた;メモ

これは、某所で紹介されていて、以前から試そうと考えていたものだったが(元記事URLを忘れたので、分かり次第掲載します)、ハの字スタイルが実験中だったこともあり、敬遠していた。先日先走って感想を書いてしまったAOTECHの失敗を受けて、正月に買っていた…

NICOLA親指シフトに向いてそうなキーボード。

持ち運び環境はVAIO P で問題ないとして、家族共用のデスクトップ用に、一般的なキーボードでの打鍵スタイルとの互換性維持という目的も込めて、キーピッチ問わず、親指シフト向きのキーボードを導入しようかなぁ、とか思い。 ShopUさんのサイトを探索してみ…

こないだの

acros ASB-KYMKの実験は、失敗に終りました。 やはり手の動きの制限が一番大きいのは下段の方で、そこに過剰な手の振りを割り当ててしまったのか、一日もしないうちに、手首が悲鳴をあげ始めたのであった。 まあ、ハの字配置でなくても平気な人ならば、そこ…

親指シフトテンキー?

親指シフトテンキー?SANWA SUPPLY の新製品。 NT-13UBL USB拡張テンキー(ブルー) カット&ペーストが簡単にできる機能など親指拡張が便利なテンキーボード。http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/NT-13UBL Numlockオフ時のテンキー操作に加え、コピぺ、und…

配置図

シグマ用。黄色が特徴的な配置。そんなにしょっちゅうは使わないけど、使いたいときには近くに欲しい Esc とSpace は小指に担当していただく。よく使うけど文字キーじゃないので4指には当てたくない Enter と BS は親指に鞭打つ。 NICOLAでぁほとんど使わな…

エンターキーを叩く

かつての自分もそうだったが、普通にロマかなしてる人は、エンターキーを叩く、という人がほとんどだと思う。で、なんかその理由について思いついたことのメモ。 あれって、ホームポジションから大きく動いてしまって、すばやく元の位置に戻ろうとして、小指…

FUJITUからコンパクトキーボード発売

富士通コンポーネント株式会社(本社:東京都品川区 社長:松村 信威)は、ファッショナブルなコンパクトカラーキーボード(製品名:モニカエフシー(monicaFC)シリーズ)の販売を開始いたします。 http://www.fcl.fujitsu.com/release/2009/20091210-2.htm…

タイピングおよびキーボードの評価についてのメモ

『エネスコ回想録』による約12万字での評価打鍵を終えて、結局ミツミのキーボードは再びお蔵入り、替りにシグマのUHMKが復活。細かいことは置いといて、取り敢えずタイピング評価の原理に関して思ったことのメモ。 タイピングの評価は、少なくとも、以下のよ…

ローマ字入力

ローマ字入力に対する不満に関して、 頭の中で一旦仮名にしたものを、再びローマ字に分解するのが無駄。 てのがあるけど、自分ではそんなこと経験したことはないし、実際に普段付き合う人間の口からも、そのようなことは聞いたことがない。なので、この議論…

qwerty 恨み言

今朝書いたみたいな条件が自分の求めるものとして幾分理想に近いのだとすれば、やはりμTRONキーボードがいいのかなぁ。 とか思うのだけれど、しかし現在では逆チルトのミツミが、かつてないほどストレスなくタイピング出来ているので、別にこれでいいかもし…

惜しい・・・

VAIO Xが正式発表になって、早速スペックを色々見てみるものの。 液晶は1366*768で微妙。いえPで慣れると横1600てのは是非とも欲しい。折角16対9の画面なんだから1600*900だと飛びつきかねないが・・・。 あと(変態)親指シフターとしては、キーボードのいわゆる…

久々にキーピッチについて

購入したもののキーピッチ18mmが広すぎて、結局使わなかったリュウドのキーボード、まだマケプレにも出さずおいてあり、久々に少し触ってみた。 キーピッチ18mmは、中指と薬指ではほぼ問題ないのだが、人指し指では、やはりYキーなどが遠くて手がバタバタす…

アンダー17m:追加

・μTRONキーボード http://www.personal-media.co.jp/utronkb/ このキーボード、気になってはいたもののどうせ19mmだろうとタカをくくってちゃんと調べてなかったのだが、今見てみたら、なんとこれ、17mmピッチだったんですね。これはやばい、かなり欲しくな…

シグマの

UHMKは、撓みが出るのも使わなくなっていた原因のひとつだったが、もしやと思って裏のゴム足を剥がしてみたら、すっきり解決した。 このキーボードは、ミツミと違って縦のピッチも16mmあるので、親指キーの位置はこちらの方が3mmほども近くて良い。 左右位置…

サンワの左右対称キーボード

では、親指シフトで入力する際に致命的な弱点があり、つまり、「ら」キーが右手からも左手からも遠くなってしまうことが判った。また、先日から試している、W小指、E薬指、R中指、という新しい打ち方も、特にサンワサプライのやつでは、不具合が大きいことも…

一つ新しいこと

以前から、右手だけは、親指キーがフレームぎりぎりくらいまで凹んでても何とかなっていて、どうしてなのかはっきり解らずにいたが、左右を完全に対象に構えてみて、漸くはっきりとその理由が解った。 Q列が普通のずれ方をしたキーボードを使う場合、左の前…

挫折っぽい

NICOLA配列がほぼ頭に入って、打つスピードが上がってきたら、Q列のずれがやはりどうにもならない物理的障害であることが、はっきりと分かった。 このずれがあるせいで、キー列間移動の際の手の使い方が、右と左ではっきりと違ってしまう。 右手では、列間の…